ろここの成長日記とここママの生活日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アフリカン・フェア2008
2008年06月01日 (日) | 編集 |
パシフィコ横浜で、開催されている、『アフリカン・フェア2008』に、行ってきました。

フラワーアレンジメントの勉強をしている、幼なじみから、
「先生が、アレンジメントショーをやるので、よかったら、みにきてね。」って、メールをもらって、
ひさしぶりに、みなとみらいに、お出かけもいいかな~と、でかけてきました。

あいにくの、雨模様。
駐車場から、パシフィコ横浜の会場まで、歩くのが大変でしたけど、ろここ が、ご機嫌で、ちゃんと歩いてくれたので、よかったです。
会場に着くと、さっそく、イベントステージに。
前から2列目の席を、ゲットできました

ショーは、1時間の間に、先生が、次々と、おしゃべりしながら、ブーケや、アレンジメントを作っていきます。
その、手早いこと、手早いこと。
一作品、10分ぐらいかな!?
アフリカ産のお花を、たくさん使った作品が、最後には、6作品も、できていました。

ろここも、けっこう真剣なまなざしで、みてました
どんどん、作られていく様子をみるのは、4才児にも、興味深いのかも。
でも、後半は、グミが入った お菓子ケースが、手放せなくなりました
ろここの集中力は、35分らしいです。

ショー後に、作品を、見れるのですが、ろここ、においを嗅いでばかりいました。
「いい におい」って。おいおい

イベントステージのとなりには、フードコートがありました。
オクラの入ったカレーと、マンゴージュースが、めだっていました。
特産品なのかな?

それから、41ヶ国が、参加している、国別展示コーナーを、ぐるっと見学。
こんなに、たくさんの国が、アフリカには、あるんだ~って、正直ビックリ。
半分ぐらい、以上!?しらない国名でした

ケニアのブースで、バラを買いました
ケニアのイメージって、サバンナと、野生動物なので、バラ??って。
赤道のちかくでも、高山地帯では、バラや紅茶が特産品なのだそうです。

勉強不足だわって、痛感して、帰ってから、ちょこっと、アフリカを検索。

すると、もっと、もっと、勉強不足(というか、関心不足)を、痛感。
石油や鉱物が豊富で、近年、高い経済成長をしている国もある一方、
紛争や食料危機、エイズやマラリア、、、、

6人に1人が、5歳になる前に亡くなっているそうです。
4人に1人しか、中学校に通っていないそうです。
小学生に、「動物の絵を描いて」って、頼んだら、ハエと鳥を描いたそうです。
観光客が大勢見にくる象やライオンなのに、貧しい子供達は、見たことがないばかりか、絵や写真ですら見たことがないから、、、、

会場で、もらってきた新聞に、「セーブ・ザ・チルドレン」の広告が、載っていて、

 アフリカの子どもたちのためにできること。
 ①無視する ②支援する
 どちらも簡単です。どちらがいいですか?

って。
胸が、きゅーんって、痛くなりました。
関心がないって、知らないって、無視するのと、一緒だなって。

今すぐ支援とか、なにか活動に参加するとかは、できないけど、知る努力とか、伝える努力とかは、ちょっとずつしていこうって思いました。

『アフリカン・フェア』に合わせて、山下公園の通りが、ライトアップされていました。
象やキリン、しまうまに、らいおん、などのオブジェのライトが、幻想的でした

小雨が降る中、傘をさしながら、三人で、ゆっくり観賞してきました。
ろここは、ぞうが、一番お気に入りみたいでした。
ばら苑
2008年05月28日 (水) | 編集 |
幼稚園のお友達と、生田緑地ばら苑に行ってきました。

自転車置き場から、長~~い、長~~い坂を登り、そして、子供と、お年寄りには、ちょっとキツめな階段をあがると、ばら苑が、あらわれます

たしかに、ちょっと、『秘密の花園』 っぽいかもです。(パンフレットに書いてありました)
にしては、人多すぎですけど(笑)
平日なのに、たくさんの人が、おとずれていました。
人気がある ばら苑みたいです。

私達が着くと、もう、幼稚園のお友達が、たくさん集まっていて、ひときわ大きなレジャーシートの集団を形成していました!!
去年、同じクラスじゃなかった お友達(とママ)も、いっぱいいて、ろここ、少々、引き気味でした。

なので、仲良しの きょうちゃん(心優しい男子。ろここちゃんを守る為に幼稚園に行くんだ!と言ってくれてます。)のとなりに、すかさず、シートを、敷いてみました。

やっぱり、すぐには、遊び出せずでしたけど、お弁当の後からは、持参のボールや、シャボン玉で、お友達と遊び始める事ができました。(よかったぁぁぁ)

最近、私を切なくさせる、ろここの発言。
「ひとりで、あそんでるの。」
「おともだちって、どうやってつくるの?」
(可哀想すぎですよね)

バス通園なので、園での様子は、なかなか見れずなので、もう心配で心配で。。。。。
今日は、ろここが、幼稚園のお友達と、どんなふうに、かかわっているのか、(ほんとに、ポツンとしてるのか)みてやろうではないかと、ドキドキしながら、参加したのです。

お友達と仲良く楽しそうに遊んでいる ろここ。
来て、よかったぁぁぁ って、思いました。
園まで、送り迎えしているママ達も、
「ろここちゃん、にこにこして、元気にあそんでるよ~」
「園庭に、一番に、飛び出してきてたよ」
「よんだら、手振って、ニコニコしてくれたよ
って、教えてくれました。

『ひとりでションボリ』 では、どうもなさそうです。ホッ。

実際、ママのとこには、ほとんど、寄りつかず、お友達とずっ~と、遊んでいました。
お陰で、ちょっぴり、ひとりで、ばら苑散策です。

ちょっと、ピークを過ぎてるバラもありましたが、ほんとに、満開のバラで、とても綺麗でした。デジカメで、パチパチ撮っちゃいました

バラといえば、赤やピンクが、豪華で華やかですが、わたしが惹かれるのは、白いバラ。
とくに、素敵って、しばらく足をとめて、見入っちゃったのは、『サマースノー』という品種のバラ。
高さ1m、長さ5~6mぐらいの垣根に、びっしり、たくさんの花をつけていました。
ほんとに、可愛くて、綺麗でした

こちらのばら苑は、今年、50周年だそうです。
入場料も無料で、トイレや売店もあるし、遊具はひとつもないけれど、裸足で遊べる芝生があるので、子供は、十分楽しめます。
おいかけっこ、こおりおに、だるまさんがころんだ、などなど。

「先生とかいなくても、子供達だけでも、遊べる様になったんだねぇぇぇ。」
って、ママ達、我が子らに感心してしまいました。
みんな、成長してるんですね。ちょっと感動です。

ちょっぴり、不安な気持ちで、参加した、ばら苑ピクニック。
帰り道、
「今日、楽しかった人ぉ~?」って聞いたら、
ろここ、「はあ~~い」だって。

心配させやがって!!!
でも、ほんとに、よかったよぉぉぉ な一日でした。
木下大サーカス
2008年05月19日 (月) | 編集 |
ろここ、サーカス初体験してきましたv(^ ^)v

お友達親子、4組で、立川まで。
昭和記念公園のとなりに、おお~~きな赤いテントがみえて、テンションあがります

公演最終日曜日で、開演まで、長蛇の列。
暑かったので、ちいさい赤ちゃんや、妊婦さんは、ほんとに、たいへんそうでした。

30分以上、ならんで、やっと入場。
暗くて、蒸し蒸しの、場内。怖がるかなって、心配しましたけど、案外、みんな平気。
ただ、ゆらゆらしたり、きしむ席に、ろここだけ、こわがっていましたけど

いよいよサーカスが、はじまると、ろここ、しっとり、アツアツの手を、ママの膝に。
つかむ訳ではないから、痛くはないけど、かなり、暑いんですけど
ただでさえ、ムシムシの場内。緊張と、興奮で、さらに、アツアツのろここ

母も、昭和な雰囲気ぷんぷんのサーカスに、除々に大興奮!!
空中大車輪の時なんて、さくらの様に、おっきな観声をあげてました。

ろここ、ほっぺピンク色で、一生懸命、みてました。
猛獣ショーでは、
「あのライオンは、いいこだから、こわくないよね。」

空中ブランコの時は、
「すごいよね。あんなの、できないよね。」
なんて、お目目、キラキラ

ちょっと興奮気味に、目を凝らして、真剣に見ている姿が、かなり、可愛かったです

行き帰りにも、帰ってからも、大事そうに、サーカスのちらしを、みてる ろここ。
また、連れていってあげたいな
七五三
2007年11月15日 (木) | 編集 |
今日が、正式な七五三の日だそうですが、ちょっぴり早めの先週末11日に、ろここの七五三をお祝いしました。

朝10時に、ママ友のあっこさんに着つけをして頂いて(感謝m(_ _)m)、私が髪の毛をセットして、ろここの支度をしました。

そして、マンションのエントランスへ。
この日、やっぱり七五三の ゆいにゃんと、そうじゃないけど支度してくれた、ののちゃん、ちーちゃん、ちか茶と合流。

みんなで、記念撮影

DSC03059.jpg

5人の視線を集めるのは、かなり不可能でした* *;
「どのカメラでもいいから、見て~ッ!!」ってな感じでした(笑)

まあ、7歳のお祝いには、こんな自然な表情なんて撮れなくなっちゃうかもだし、よしとしましょう^ ^;

大騒ぎでの撮影大会が終わって、みんなとバイバイしたら、今度は、家族三人で、川崎大師に向かいました。

思ったほど、待ち時間がかからず、すぐに本堂で、祈祷できました。
ろここは、祈祷中も、ご本尊にお参りする時も、ちゃんと のんのんできました。
おててを合わせて、のんのんする、ちいさな ろここ。
とっても、可愛いくって、よぉ~く胸に焼きつけとこって思っちゃいました。
親バカな瞬間ですね(笑)

がんばった ろここは、境内の出店で、ここパパに わたあめを買ってもらいました。
DSC03100.jpg

無事、大イベントを終了すると、今度は、もう一つのメイン、お食事会に向かいます!
おじいちゃん、おばあちゃん、いとこ達、親戚一同が待つ、とうふ屋うかいに向かいました。

着物が、映えるお店にと、選んだ とうふ屋うかい。
思ったとおり、中庭や、お部屋も、和な雰囲気がもりもりで、着物にぴったりでした。
DSC03151.jpg

親戚一同に、着物姿をお披露目して、お祝いを頂いて、乾杯をしたところで、ろここ、ギブアップ><
着物から、いつもの洋服に、お色直し!?

食べこぼしても大変だし、なによりもう5時間も着物で頑張りましたから。
ろここ、えらかった!よくがんばった!

お料理も、肩のこらない会席料理って感じで、接客も丁寧で、なにより おとうふが やっぱりおいし~~ッ☆☆☆かったです。

11月の大イベント、無事、終了です^ ^
東京モーターショー2007
2007年11月03日 (土) | 編集 |
今年も、招待券を頂いて、モーターショーに行ってきました。

幕張メッセまで、1時間半程!?
ちょっと小雨が降ったりもして、あいにくのお天気でしたが、お気に入りの海がたくさん見えるルートだったので、楽しいドライブでした。

会場は、平日だというのに、けっこうな人出。
でも、今年は、ベビーカーに乗ってた前回とは違って、ろここが歩いてくれるので、人ごみが、あんまり気にならないですみました。

それに、ろここ、カタログをもらう係りを、がんばりました^^
きれいなお姉さん方に、「ありがと」も、ちゃんといえましたし!

3歳の女子でも、スポットライトを浴びたピカピカの車は、魅力的な様で、そっと車体に触れたりもしてて(笑)
最前列で、観賞したりもしてて、おかしかったです。

でもって、やっぱり、今年も、母娘揃って、一番のおたのしみは、お茶タイム^^v
Audiカフェと、Benzカフェに。
DSC02992b.jpg

Aカフェは、前回と変わらずの内装でしたが、Bカフェは、とっても素敵に変わっていました。
まず、階段を上がる2階?になっていて、上から、会場が見下ろせました。
それに、ソファ席があって、とっても、くつろげました。
ろここなんて、靴脱いでましたから^ ^;
DSC03014b.jpg

そして、またもや、おいしいケーキ

今年も、色んな意味で、楽しめたモーターショーとなりました。

ろここ、「また、さんにんで、くるまが いっぱいあるとこに、いきたいです!」って^ ^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。