ろここの成長日記とここママの生活日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遠足の日に。。。。。
2008年06月02日 (月) | 編集 |
雨で、延期になっていた遠足。
今日も、どうなることかと、心配しましたけど、どうにか、雨に降られず、行ってこれたようです。

朝、幼稚園まで、送って行き、園庭に集合しました。
みんな、お揃いのポロシャツと紺色の短パン。そして、白帽子。
大きめサイズを着た おちびちゃん達は、それはそれは、可愛らしかったです

バスに向かって、一列に、行進していく様子は、ビデオに撮っときたいほどラブリーでした
前の子と、間があいてしまったり、いろんなママ達に、声をかけられて、足が止まって、またまた、間がますますあいてしまったりして(笑)
我が子も、もちろん、そんな感じでした

園児と、先生を乗せたバスを、ママ達みんなで、お見送り。

そして、これからが、お楽しみ。
お迎えの2時まで、園ママと、デートです!

まずは、映画鑑賞!
『ナルニア国物語2』
この前、テレビで、1を見たばかりだったし、ファンタジーな物語は、大好物なもので
子どもが生まれてからは、2時間越えや、字幕ものは、ご無沙汰でした
ろここと、画面を交互にみるのではなく、映画を集中してみれるって、なんて、贅沢

それから、ランチは、なんと、ラーメン!!
おしゃれなお店にと、思ってたのですが、ラーメン屋さんに、急遽決定!
ラーメンこそ、子連れだと、混んでたら入れず、子どもの分を取り分けてたら、冷めたり、のびたりしちゃって、、、、
今日は、できたて、熱々の麺とスープ、ひとりじめ食いです(笑)

最後は、お迎えの時間まで、ゆっくり、お茶タイム。
まあ、やっぱり、話題は、子どもの話でしたけど、大人だけで、ゆ~っくりお茶できて、大満足なデートでございました

園に、お迎えに行くと、いっぱい遊んで、満足顔の子ども達が、待っていました。
ろここも、そうとう楽しかったようで、
「海賊船があった!」って、いつになく、おしゃべり。
(いつもは、あんまり、幼稚園のこと、おしえてくれないのに)

ポロシャツも、靴も、かなり、汚れてて、三つ編みもかなり、みだれ髪で、そうとう元気に遊んできた様子な ろここ。
帰ってからも、遠足の話をしてくれました。そして、久々に、お昼寝(夕方寝!?)しちゃいました。
がんばって、いっぱい歩いたり遊んだりしたんだね。

遠足の写真が、今から楽しみでしょうがないわ

親子揃って、大満足な遠足の日でした
スポンサーサイト
アフリカン・フェア2008
2008年06月01日 (日) | 編集 |
パシフィコ横浜で、開催されている、『アフリカン・フェア2008』に、行ってきました。

フラワーアレンジメントの勉強をしている、幼なじみから、
「先生が、アレンジメントショーをやるので、よかったら、みにきてね。」って、メールをもらって、
ひさしぶりに、みなとみらいに、お出かけもいいかな~と、でかけてきました。

あいにくの、雨模様。
駐車場から、パシフィコ横浜の会場まで、歩くのが大変でしたけど、ろここ が、ご機嫌で、ちゃんと歩いてくれたので、よかったです。
会場に着くと、さっそく、イベントステージに。
前から2列目の席を、ゲットできました

ショーは、1時間の間に、先生が、次々と、おしゃべりしながら、ブーケや、アレンジメントを作っていきます。
その、手早いこと、手早いこと。
一作品、10分ぐらいかな!?
アフリカ産のお花を、たくさん使った作品が、最後には、6作品も、できていました。

ろここも、けっこう真剣なまなざしで、みてました
どんどん、作られていく様子をみるのは、4才児にも、興味深いのかも。
でも、後半は、グミが入った お菓子ケースが、手放せなくなりました
ろここの集中力は、35分らしいです。

ショー後に、作品を、見れるのですが、ろここ、においを嗅いでばかりいました。
「いい におい」って。おいおい

イベントステージのとなりには、フードコートがありました。
オクラの入ったカレーと、マンゴージュースが、めだっていました。
特産品なのかな?

それから、41ヶ国が、参加している、国別展示コーナーを、ぐるっと見学。
こんなに、たくさんの国が、アフリカには、あるんだ~って、正直ビックリ。
半分ぐらい、以上!?しらない国名でした

ケニアのブースで、バラを買いました
ケニアのイメージって、サバンナと、野生動物なので、バラ??って。
赤道のちかくでも、高山地帯では、バラや紅茶が特産品なのだそうです。

勉強不足だわって、痛感して、帰ってから、ちょこっと、アフリカを検索。

すると、もっと、もっと、勉強不足(というか、関心不足)を、痛感。
石油や鉱物が豊富で、近年、高い経済成長をしている国もある一方、
紛争や食料危機、エイズやマラリア、、、、

6人に1人が、5歳になる前に亡くなっているそうです。
4人に1人しか、中学校に通っていないそうです。
小学生に、「動物の絵を描いて」って、頼んだら、ハエと鳥を描いたそうです。
観光客が大勢見にくる象やライオンなのに、貧しい子供達は、見たことがないばかりか、絵や写真ですら見たことがないから、、、、

会場で、もらってきた新聞に、「セーブ・ザ・チルドレン」の広告が、載っていて、

 アフリカの子どもたちのためにできること。
 ①無視する ②支援する
 どちらも簡単です。どちらがいいですか?

って。
胸が、きゅーんって、痛くなりました。
関心がないって、知らないって、無視するのと、一緒だなって。

今すぐ支援とか、なにか活動に参加するとかは、できないけど、知る努力とか、伝える努力とかは、ちょっとずつしていこうって思いました。

『アフリカン・フェア』に合わせて、山下公園の通りが、ライトアップされていました。
象やキリン、しまうまに、らいおん、などのオブジェのライトが、幻想的でした

小雨が降る中、傘をさしながら、三人で、ゆっくり観賞してきました。
ろここは、ぞうが、一番お気に入りみたいでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。