ろここの成長日記とここママの生活日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子どもセンター
2005年11月29日 (火) | 編集 |
今日は、子どもセンターに行ってきました。
月1である、子育てサークルに参加してきました。
前回は、お天気も体調も悪くてお休みしたので、2ヶ月ぶりです。

前半は、どんぐりを使った工作。
2種類作りました。

ひとつめは、紙粘土のペンダント。
毛糸を結んで輪を作り、結び目部分に紙粘土のかたまりをくっつけます。
このかたまりを、好きな形に形成します。
わたしは、ハートにしてみました。

そして、ここからが、ろここの出番です。
ハートの紙粘土の表面に、どんぐりとカラービーズを埋め込んで飾り付けをします。
できるかなぁ、、、、、
まずは、ママがお手本に、どんぐりをむにゅぅぅって、くっつけて見せました。
それから、ビーズもひとつ、むにゅっと。
理解出来たのか、ろここ、やり始めました。

小さなタッパの中から、ひとつ、ビーズをつまんで、むにゅ。
また、つまんで、むにゅ。むにゅ。むにゅ。って、、、、

こんな細かい作業、いつのまにか出来る様になってたのねぇ。
なんか、感心してしまいました。

ハートの表面全部を、ビーズで埋めたら、出来あがり。
ろここ、デザインのペンダントの完成です。
パチ、パチ、パチ、パチ。
よく出来ました。
帰ってから、リビングの壁に飾っちゃいました。
親バカです。
Dsc04203.jpg


ふたつめは、ペットボトルのでんでん太鼓。
ペットボトルに、たぬきの顔とお腹を貼って、左右にどんぐりを毛糸で結びつけて、出来あがり。
ついでに、どんぐりに、顔を描いて、ペットボトルの中にもどんぐりを入れてみました。
こちらは、ママが全部作りました。
工作なんて、久しぶりで、ろここよりも楽しんでしまったかも。

後半は、ママ達の座談会。
今日は、幼稚園の事を色々、情報交換しました。
2年保育か、3年保育か、そうとう悩んでいる私には、かなり興味深いお話でした。

最後は、ぐるぐるどっかぁーんを踊って、お別れのあいさつをして、おしまいです。
また来月が楽しみです。
スポンサーサイト
里帰り
2005年11月28日 (月) | 編集 |
先週は、水曜から日曜まで、実家に、ろここと里帰りしてきました。

ここパパには申し訳なかったけど、同級生の出産祝いと、自分の体調不良を言い訳に、久々に5日間も帰ってしまいました。
ここパパ、ごめんね。それから、ありがと。

実家では、のんびり休養させて頂きました。
ろここも、ばぁばがいっぱい遊んでくれたので、楽しかったみたい。
「ばぁば、ばぁば。」と、まるで、お友達の様に。
テレビもおちおち見れなかったね。
ろここの遊び相手、ご苦労様でした。

でも、ばぁばも、とっても楽しそうでした。
やっぱり、初孫は可愛いいみたいです。

三人で、ドライブしたり、ランチに出掛けたり、楽しかったです。
じぃじのお墓参りにも。
きっと、喜んでるねって。
まだ元気だったら、ろここの事、めちゃめちゃ可愛がってたよねって。

そうそう、この5日間で、ろここ、のんのん(おがむこと)が出来る様になりました。
ちーーんって、鳴らした後、手を合わせて、ふかぶかと。
かなり可愛くて、笑えます。

今度は、お正月。
ばぁば、それから、じぃじも、待っててね。

それから、動物アレルギーのろここのせいで、ばぁばの部屋から閉め出しちゃって、みいちゃん、みけちゃん、アトムもごめんね。
なまえ
2005年11月21日 (月) | 編集 |
夕べ、とうとう、自分の名前が言えました。

とがらせた口を、人差し指でさしながら。
「ここ。」って。

いつも通り、ここパパにおやすみなさいをして、ベットに入ったら、何故か突然、急に言い出して。

はじめは、何を言ってるのかなぁって。
で、ろここの方を見たら、指差してるので、あぁぁあって。
なまえ言ってるのねって。

あまりに、唐突すぎて、思わず笑っちゃいました。

もしかして、まぐれかもって、今朝、試しに聞いてみたら、言えました。
まぐれじゃなかったです。

またひとつ成長しました。
たるたる屋でお誕生会
2005年11月19日 (土) | 編集 |
今日は、ここパパのお母様のお誕生会でした。

最近、オープンした、ここパパの幼なじみのお店でお祝いしました。
たるたる屋という、串焼きのおいしい居酒屋さんです。
Dsc04151.jpg

実家から、みんなで歩いて行って来ました。
お父さん、お母さん、お兄さんファミリー、ここパパファミリーの、総勢10人で。

たるたる屋は、駅前、実家からは、長ぁぁぁい坂道を、どんどん下って行きます。
いつも車で通るバス通りではなく、細くて急な、ほんとにビックリするほど、お母さんいわく、けものみちを下っていきました。

昔、地元の人達みんなで、ブロックを敷いて階段にしたそうです。
ここパパが、赤ちゃんだった時、お母さん、この坂をベビーカーかついで下りたそうです。
信じられない。すごい。母は強し。

そして、やっと、たるたる屋に到着です。
店頭には、たる酒がディスプレイ。
串焼きのいいにおいが、、、。

残念ながら、ここパパの幼なじみのあきちゃんは、もうひとつの方のお店にでていて、会えませんでした。
指し入れは、スタッフのみなさんに。

お店の奥のお座敷で、いよいよ、お誕生会のスタート。
お母さん、お誕生日おめでとうございます。
そして、ろここ、1歳にして居酒屋デビューです。

串焼き、美味しかったです。
それから、さといもの土佐煮。
子供達に、人気があったのは、うずらのたまごの串焼き。
うずらのたまごって、なかなか買わないですよね。
今度、買ってみよっと。
あと、ラムネ。
ビー玉は、お持ち帰りしてました。

帰り道、今度は、バス通りをみんなで歩いて帰りました。
坂が急になるまでは、ろここも歩きました。
パパ、ろここ、ママで、手をつないで。

そして、やっぱり、
夜空を、指差して、
「ほし。ほし。」
「こーき。こーき。」飛行機の事です。

いっぱい坂を上ったら、ご褒美の夜景が。
実家近くからは、横浜の夜景が一望できます。
とくに、冬は空気が澄んでいて、綺麗です。
今夜も、とっても綺麗でした。


DOG DEPT
2005年11月17日 (木) | 編集 |
今日は、二子玉のドックデプトでランチをしてきました。
仲良しのびりままと子ナグ君と一緒です。

早めの時間だったので、店内にお客は他に2組。
お陰で、ソファの席に座れました。
子連れでご飯に、これは重要。

そしてオーダー。
味噌焼きという文字にひかれて、豚ヒレ肉の味噌焼きロコモコに。
こちらのランチは、ワンプレートにサラダとご飯とおかずが。
和風ロコモコといった感じで、雑穀入りのご飯に温泉たまご、で、ハンバーグの代わりのおかずです。
それに、スープと飲み物が付いてました。

子供と取り分けられる様に、子供用のお皿とスプーンとフォークを貸して頂けます。
そうそう、子供のお水のコップには、短めのストローがさしてありました。
ちょっと、うれしいサービスです。

お皿が運ばれてきて、ランチのスタートです。
ろここ、雑穀入りご飯をパクパク。
初めての味、気に入ったご様子。
温泉たまごとからめて、またまたパクッ。
とろってしてて、私も大好き。
それから、スープもゴックン。
えらい、えらい。ここまでは、、、

ろここ、メインを食べないんですよねぇ。
お肉が苦手。
口に入れても、ちょっと噛んだ後、出しちゃいます。
やっぱり今日も。
おっきくなれないぞっ。
まあ、今日はママが美味しく頂きました。

最後は、デザート。
ランチには、ひとくちサイズのケーキがついてました。
なんと、ろここ、びりままに抱っこして、よいこチャン。
びっくり。
人なつっこい子ナグ君とちがって、他のママのとこには行かないろここ。
大好きな子ナグ君のママは、別格なのかしら。
ママはゆっくり、食べれちゃいました。

そんな時、私達の席の後ろを、、、、
ミスチルのSさんが、、、
奥様とお子さんと食べに来てたんですね。
ちょうど、ろここ達と同じ歳ぐらいなのかな。

そしたら、なんと、子ナグ君が、Sファミリーにバイバイって。
子供に芸能人も一般人もないんですね。
Sさんも、私達も、笑顔な一時でした。

食後は、上の階まで、階段で。
ろここ、階段の特訓です。
1階住まいなのと、すぐ抱っこして、上り下りしてしまったせいで、まだ上り
もゆっくり、ゆっくりなのです。
最近は、時間がかかっても、頑張らせてます。
Dsc04149.jpg


すっかり、どのお店も、クリスマス。
このシーズン、大好きです。
ディスプレー見てるだけで、なんだかウキウキしちゃいます。

我が家も、そろそろツリー出そうかな。
Dsc04146.jpg

Dsc04143.jpg

牛乳食パン
2005年11月14日 (月) | 編集 |
Dsc04132.jpg


今日は、食パンにチャレンジしてみました。
でも、本格的なのではなくて、パウンド型で焼く、ミニ食パンです。
実は、これを焼きたくて、先日、レシピ本と同じ型を買ってしまいました。

びりままから頂いた、ドライイーストがミックスされた天然酵母を使ってみました。
普通の天然酵母より、発酵時間が短くて、早く膨らむのが特徴らしいです。

実際、ほんとに、膨らみました。
いつも、イーストで作るのと変わらないぐらい。
1時間半弱ぐらいで、型の3分の2ぐらいの高さだったのが、ちゃんと、レシピ本どおりに、型の端から1センチ程出るまでに。

途中何度も、型に掛けた濡れ布巾を、めくっては、だんだん膨らんでくるパン生地に、ろここと二人で大喜び。

「ろここ、パン見に行こう。」
「ぱぁん。ぱぁん。」
「すっごぉい。」
「すっおおぃ。」

こんな感じで、何度もバスルームに。
そう、実は、保温したバスタブの蓋の上で発酵させてみました。
大胆不敵ですよね。
まあ、自宅用、家族のみ食すという事で。

とにかく、ちょっと感動するくらい、きれいに膨らんでくれました。
そしていよいよ、オーブンに。

またまた、ろここと二人、オーブンにかじりつきです。
みるみるうちに、さらにパンは膨らんで、しろい生地が、だんだん濃い茶色に。
香ばしいかおりがしてきました。

焼き上がりです。
型からだしてみると、大、大、大感動おおお。
やったあああ。って感じです。
きれいな4つの山。
可愛い食パンが焼けました。

見た目にも大満足だし、味も、とっても美味しいパンでした。
まわりは、パリっとしてて、なかは、もちもち、しかもフワフワ。
天然酵母、万歳ですね。
あつあつを、何もつけずに頂きました。

とにかく、はじめて、形に満足できるパンがやけました。
ここパパも、「本とおんなじだぁ」って。
うれしいお言葉。

また、食パンにチャレンジです。

Dsc04141.jpg

お惣菜パン
2005年11月13日 (日) | 編集 |
はじめて、具入りのパンを作ってみました。

生地に色々と練り込んだりはしたけど、なにかを入れて焼くのは、今日が、お初です。

まわりの生地は、胡麻とチーズ。
中身は、塩茹でしたジャガイモです。

生地作り、一次発酵までは、いつもどうり。

そして、ここからが、初作業。ドキドキ。
生地を、8等分して、かるくまるめ、濡れ布巾をかけて、休ませます。
つぎに、まるめた生地を、麺棒で直径12,3センチ程に、伸ばします。

そして、いよいよ、具入れの作業。
中身のジャガイモを生地にのせ、包んでいきます。
くちを閉じて、ひっくり返して、手のひらで、そっと形を整えます。

が、びっくりするぐらい、いびつなパンが。
なんだか、ゴツゴツした、野趣にあふれた形のパンが8個出来ました。
はじめては、こんなものです。よね。

幸い、二次発酵後は、生地が膨らんで、ゴツゴツ感だけは解消されました。
生地の上部分に十字に切込みをいれ、そこに、たっぷりとマヨネーズをたらします。
そして、オーブンに。

出来ましたぁ。
食欲をそそられる、チーズとマヨネーズの焦げたにおい。

出来たて、あつあつを、待ちきれずに頬張るここパパ。
満足そうです。
ろここも、「ぱぁん。ぱぁん」って。

中身のおジャガもほくほく。
薄めの塩加減が、チーズ味の生地とよく合いました。

親子3人で、あっという間に8個のパン、たいらげてしまいました。

初お惣菜パンは、大成功でした。

Dsc04130.jpg

おうちでランチ
2005年11月11日 (金) | 編集 |
今日は、大晴君親子をランチに誘って、手作りパンを試食してもらいました。

パンは、2種類焼きました。

胡麻とチーズを練りこんだ丸パン。
横にスライスして、ハムとまたまたチーズをはさんで、サンドイッチ風に。
私はさらに、付け合わせの、ゆでジャガもはさんじゃいました。

それから、かぼちゃを練りこんだ生地のちぎりパン。
18×18センチの角型に16個のちびパンが、くっつき合って焼き上がります。
こちらは、焼き立てを、そのままちぎって、いただきます。

やっぱり、焼きたては、最高に美味しい。
大晴君ママも、子供達も、喜んで食べて、くれました。

喜んでもらえると、また、どんどん作るぞぉ、焼いちゃうぞぉって気持ちになります。
パン作りをはじめて、2ヶ月。
腕前は、まだまだ。いや、まだまだまだまだぐらいかな。
これからも、続けていこうと思います。

大晴君、大晴君ママ、また食べに来てね。

Dsc04118.jpg


インフルエンザ
2005年11月10日 (木) | 編集 |
インフルエンザの予防接種を受けてきました。

先月から、ずっと風邪をひいていて、なかなか受けられず、今日やっと1回目の接種です。

ろここは、この1ヶ月の病院通いで、益々、お医者さん嫌いに。
小児科や、耳鼻科で、鼻水を吸引する時や、耳を診察する時に、手と足、それに、頭まで、がっつり押さえ込まれるのが、相当、嫌だったらしい。
毎回、力一杯抵抗して、泣いて、汗びっしょりに。

今日も、注射、泣くんだろうなぁって、覚悟はしてました。

でもね、ろここぉぉぉ、検温で泣かないでよぉ。
そりゃないよぉ。恥ずかしすぎ。

待合室で、体温計を脇にはさむのを嫌がって、3回もエラーに。
見かねた先生の指示で、診察室に。
結局、今日も、ママと看護士さん二人に押さえ込まれました。
しかも、ただ、体温計で熱計るために。

で、メインの注射はというと、先生いわく、
「泣いてるうちに終わっちゃったなあ。」って。
お恥ずかしい。

来月の2回目接種が、思いやられますぅ。
Dsc04125.jpg

夜のお茶会
2005年11月10日 (木) | 編集 |
夕べは、お隣のびりままと、9時半から夜中1時半過ぎまで、ずうっとおしゃべりしてました。

ここパパの出張とびりぱぱさんの当直が偶然にも重なって、お陰で、楽しい時間が過ごせました。

集合は、ろここと子ナグ君がねむったら。
でも、これがなかなか。
ママ達の思惑どおりにはいかず、やっと二人が寝たのは、とっくに9時をまわっていました。

ろここを、そっと寝室にのこし、びりままに連絡。
するとすぐ、眠った子ナグ君を抱いて、びりままがやってきました。
やっぱり、マンションのお隣って近くて便利。

やっと大人の時間です。
といっても、アルコールの飲めない二人は、もっぱら紅茶をおかわり。
太るのも気にせず、お菓子もたくさん食べちゃいました。
だから、夜のお茶会ですね。

二人のよい子達は起きる事もなく、ママ達は沢山おしゃべりできました。
ろここ、子ナグ君、協力ありがと。
また、よろしくね。


Dsc04095.jpg

お散歩
2005年11月09日 (水) | 編集 |
お隣のびりままと子ナグ君に誘われて、愛犬2匹のお散歩に同行。
赤毛のボーダーコリーのビリーブちゃんと、黒毛のジェット君と近くの土手まで行ってきました。

行ってみると、2匹のお友達犬が。
合計4匹が、土手の広ぉぉい空の下、ディスクを追いかけたり、他のワンコをおいかけて、全力疾走。
見ているこちらまで、爽快感。
Dsc04103.jpg

Dsc04097.jpg

ろここは、ジェットがお気に入り。
お友達の名前より先に、ジェットが言える様になったぐらい。
でも、寝そべってるジェットに、いい子いい子するのは好きだけど、こんなふうに、走ってたり、立ち上がっているのは、怖いらしい。
本来の犬の姿にまだ不慣れなろここなのでした。

で、もっぱら、子ナグ君の後を追ったり、ディスクをお皿にみたてて、草をむしっては、載せていました。
Dsc04099.jpg

それから、まだ太陽が明るいうちに、ぼんやりと見える白い月をみつけて、ゆびを指します。
ちゃんとは、発音出来てないけど、
「つき。つき。」って。

その後も、帰り道でも、ずっとゆび指しては、ママに確認。
そのたびに、私も、つき、つきと。
そうです、最近ろここは、とってもしつこい。

でも、これも成長してきてる証拠かな。
何年か先、懐かしく思い出す日がくるかもしれない一瞬かも。

サンリオピューロランド
2005年11月08日 (火) | 編集 |
同じマンションに住む、親子5組でサンリオピューロランドに行ってきました。
お昼をはさんで3時間半程の滞在でしたが、誰一人グズる事もなく、親も子もとっても楽しんできました。

まずは、入り口はいってすぐの、15周年記念のバースデーケーキの前で記念撮影。
でも、5人全員、写真におさめるのは大変。至難の技です。
ママ達は、大きな声で注意をひいたり、ケーキの前に連れ戻したりとおおわらわでした。

それから、エスカレーターを下ると、想像してた以上の空間が。
3、4階分の吹き抜けぐらい天井が高くて、結構迫力ありました。
中央に、天井までとどく大きな木があって、森の中、奥深く、といった感じ。
けっこう暗めで、小さい子達には、ちょっぴり怖かったかも。

でも、キティ達のショーやパレードが始まると、楽しそうに拍手したり、リズムに合わせて体をゆらゆら。
キャラクターが登場してくるのを指差したり。
十分満喫している感じ。
親としては、正直ビックリ。
ちゃんと、わかってるんだぁ。楽しめる様になったんだぁって。
我が子の成長を感じた瞬間でした。
次は、ディズニーランドに行けるかも。

そして最後も、キティと記念撮影。
そうそう、みんな、着ぐるみ達を怖がりませんでした。
自分達の何倍もあるキティと握手やハグをしつこい程やってました。
135-3537_IMG.jpg

ほんと、ろここ達、1歳児チームでも、たっぷり楽しむ事が出来ました。

P252i0032703167.jpg

夕食会
2005年11月06日 (日) | 編集 |
今日は、お隣宅で鉄板焼きをしました。
本当は、近所の川原でバーベキューをするはずでしたが、曇りのち雨の天気予報があたってしまい、屋内で鉄板焼きとなりました。

朝から、お隣のびりままと二人で食材の買い出しに。
家を出る時は、ろここに気付かれない様に、しまじろうDVDを一緒に観てるふりをしながら、そおぉぉぉっと、こっそり出てきました。
ろここは、お留守番が苦手。
今日も、ものの5分もしないうちに「まぁま、まぁま」と家中探して、最後は玄関に。
パパを困らせていました。

そんな頃、私とびりままは、特売のオンパレードの商品の中、大興奮であれもこれもと、どんどん買い物カゴに。
お陰で、車まで運ぶのが大変でした。
でも、とっても大満足で、楽しい買い出しでした。

ろここと、お隣の子ナグ君のお昼寝がすんで、お宅にお邪魔すると、すっかり準備万端。
びりままに感謝。

大皿には、野菜もお肉もてんこもり。
買い出し部隊、はりきりすぎたかしら。
でもでも、鉄板焼きは、こうじゃないとね。
ろここと子ナグ君を気にしつつ、四人ともお腹いっぱい、苦しい程食べました。

そうそう、びりまま手作りの塩ダレがすごく美味しかったです。
今度、教えてもらったら、ブログで紹介しますね。

食後はデザート。
これまた手作りの黒糖くるみパンと、ワッフルです。
どちらも、焼きたてふぉわふぉわ、あつあつでした。
イーストではなく、ぶどう酵母で作っていて、生地がもちもちして、素材本来の甘味というか、うま味があって、とにかく美味しいの。
さすが、私のパンの師匠です。
私は、びりままの隣に住めて幸せです。

また、夕食会しましょぉ。
それから、パン作りも。

Dsc04090.jpg

Dsc04091.jpg

東京モーターショー2005
2005年11月04日 (金) | 編集 |


今日は、幕張メッセまで愛車ちゅうちゅう号で東京モーターショーに行ってきました。

会場は平日だというのに、結構賑わっていました。
ベビーカーではなかなか進みづらく、すぐ抱っこに。
国内外の自動車メーカーが一堂に会していて、どのブースも眩しい程の照明。
車はみんなピカピカでした。
どんなワックスでどれだけ磨いたら、あんなに光るのかしら?

仕事柄、展示会の装飾を見るのが目的の夫。
一方、私の目的はラウンジでのお茶とケーキ。
車のキーを見せたり、招待券を見せたりして、ブースの奥に通されます。
ちょっとした、ビップ気分です。

1件目は、とてもお洒落な雰囲気で、椅子もエッグチェアーみたいな座り心地のよい椅子でした。
Dsc04067.jpg

2件目は、雰囲気と椅子は今一つでしたが、ケーキ・サンドイッチなどがとってもおいしかったです。
Dsc04075.jpg

よく見ると、紙ナプキンにホテルオークラの文字が!!
さすが高級車のブースは違います。
思わず、招待券をくださった方に感謝してしまう一瞬でした。

モーターショーに来た大部分の人とは、違う満足感を味わって会場を後にした私でした。
Cuocaのセール
2005年11月04日 (金) | 編集 |
自由が丘にあるCuocaが2周年記念セールでなんと20%off!!
お隣の奥さんに誘われて、子連れペアで行ってきました。
ちなみに、Cuocaは製菓材のお店です。

開店40分程に入店。
中はひどい込み様で、買い物カゴさえない状態。
レジにはすでに長~い長~い列が、出来あがっていました。
さっそく、ろここを抱っこヒモで抱っこして、買い物スタート。

まずは、型のコーナーへ。
前回買って、もうひとつ欲しかったスクエア型(18×18cm)とパウンド型(20×8cm)をゲット。

次は強力粉。
まだパンつくり歴2ヶ月弱の私には、迷う程の品揃え。
迷ってる場合ではないので、初めてパンを作る時に買ったスーパーキングに。

そして、次はバター。
あれれ!バターも色んな種類が!!
まいった。
どおしょお~!!
そんな時、救世主のお隣の奥さん登場!!
実は、彼女は私のパンの先生。
すぐに選んでくれました。
そして、もうとっくに買い物カゴに商品を入れて、レジの列に並んでいる彼女でした。
でもって、私の商品も一緒にカゴにいれてもらい、そう、さりげなく横入りをさせて頂いちゃいました。
後ろの皆様ごめんなさい。

それから、しばらくなかなか進まない列に並んでいました。
多分40分位は並んでいた様な。
その間は、かなり大変でした。
それは、ろここと、同じく1歳のお隣りの男の子の二人。
色々ある商品に興味津々。
次から次へと、手に取ります。
列にだってずっと並んでいられない。
私と、お隣のママと交替で、二人をつかまえに。
ママ二人は、いろんな意味で汗びっしょりです。
今度は子供達をパパにに預けて、二人で来ようと誓い合いました。
玉川高島屋の屋上庭園
2005年11月01日 (火) | 編集 |
今日は、子どもセンターで仲良くなった、理来君親子と大晴君親子と、高島屋にランチに行きました。
といっても、地下でお弁当やお惣菜を買って、屋上で食べるというものです。

待ち合わせは、11時。
まずは、屋上に上がり、場所とりです。
パラソルの席を確保。

つづいて、1階でベビーカーをゲット。
なんでも、11時半過ぎるとなくなる日もあるそうです。

そして地下へ。
ほんとに、デパ地下って、美味しそうなものが沢山あって悩んじゃう。
色々迷って買ったのは、ブッツテリカッテッセンの温野菜のゴマソースサラダ
融合の里芋もっちり揚げ、それから、古市庵の海苔巻といなり寿司。

屋上にもどって、ちょっと早めだけど、早速ランチに。
秋晴れの青空の下、屋上で食べるご飯は最高においしい。
最近、風邪をひいてて、ずっと食欲のなかったろここも、パクパクよく食べてくれました。
みんなで食べるとおいしいね。

食後は屋上庭園?公園?に。
芝生の上や歩道を行ったり来たり。
茂みと茂みの間の細い隙間も行ったり来たり。
ちょっとだけ傾斜した歩道でゴロゴロしたり。
紅葉しかけて落ちた葉っぱをひろったり。
なんだか最近ろここは、葉っぱに夢中です。
「葉っぱ!葉っぱ!。」って。
そんなやり取りを、1日何回してるのかしら?

とにかく、ろここ、理来君、大晴君は元気いっぱい、ちっともじっとなんてしていません。
時には、転んだり、ゴッツンこしたりしてベソかきましたが、すぐに笑顔。
三人とも最近は、握手やハグ、時には、どうぞもできるように。
お友達と遊ぶ楽しさが少しずつ分かってきている様です。

たくさん遊んで、そろそろ給水タイム。
同じ階にある、スタバに移動です。
ベビーカーに乗せたら、理来君、大晴君はウトウト。
ところが、ろここは乗りません。
抱っこです。
嫌な予感です。
抱っこ抱っこになると、帰りの自転車になかなか乗ってくれなくなるのです。
最悪の場合は・・・・・・・・・・・・。

気をとりなおして、とりあえずスタバに。
久々のスタバ。
コーヒーのいい香り。
鼻の穴が、膨らんでしまいます。
なのに、なぜか「キャラメルスチーマー」という文字が目に入り、コーヒーではなくホットミルクをオーダーしてしまいました。
新商品(じゃないかも)に弱い私です。
ちなみに、キャラメル何とかにも弱いのです。
とのかく、三人のママは、ホッと一息つけました。

そしてバイバイです。
三人とも、バイバイはもうお得意。
理来君はもう夢の中でしたけど。
心配していた、ろここの自転車イヤイヤはなく、すんなり、前カゴシートに。
そして、高島屋の前を過ぎるか過ぎないかの短距離で眠りに落ちていきました。P252i0032047797.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。